グループディスカッションで突然帰る&喧嘩を売るクラッシャーと遭遇したの巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新卒の就活選考でよく取り入れられている「グループディスカッション」
 
その場で初めて会った人たちとグループを組み、与えられたテーマにメンバーと一緒に答えを出す、というものです。
 
チームワークやコミュニケーション能力、問題対応力が試される選考方法ですね。

ぼくも昔やったことがあるよ!
 
いいメンバーとチームが組めればいいけど、中には自己主張ばかりする人、議論をかき乱す人もいたなあ…

そのような自由奔放な人と一緒になると、巻き添えで一緒に不合格になる場合もあります。
 
今日はそんな波乱のグループディスカッションを体験したmnさんに、漫画にしてもらいましたよ。

キッチン用品を扱う会社でのグループディスカッションでのことです。「しあわせになるフライパン」というテーマで、議論は順調に進み、まとめに差し掛かったころ...

なんか俺、違うと思う。そもそも論点が違うと思う...と言い出すクラッシャーが。メンバーに「あなたの発言が一番わからない」などと言い出す始末。

言われた相手はしかも喧嘩を買ってしまい、議論は修羅場に。

「帰ります」なんとメンバーの独りは突然の帰宅宣言。本当にグループディスカッションの途中で帰ってしまいました。結果は、巻き込まれて私も不合格。夢でも見ていたのかもしれない不思議な体験でした。

mn
イラストを描きます。 愚痴は全部漫画にします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る