面接官がネガティブに病んでて戸惑った体験談【漫画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

面接官によって場が和んだり緊張したり、面接の雰囲気は左右されますよね。
中には、ツッコミどころ満載の面接官がいる場合も… 
今日はそんなちょっとレアな体験をしたmnさんに、実体験を漫画にしてもらいました。

デザイナー志望の僕。今日はキャラクター施設のデザイナー職の面接に来ました。面接は順調...ただひとつを除いては...

面接官「すごいなあ絵もかけて企画もできるなんて、俺なんかと全然違う。若い力はすごい」面接官が病んでる!ネガティヴ!

「僕は早く引退して掃除のおじさんになるのがいい...」全然聞いてない!!それでもなんとかプレゼンは終わった。本当にこのネガティブおじさん、なんで面接にいるの?そのまま内定をいただけたのだが、なんとそのおじさんは、直属の上司でした。

mn
イラストを描きます。 愚痴は全部漫画にします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る