第二新卒から正社員に!就活成功事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
第二新卒の就活成功事例

第二新卒として就活をする際、「就活支援サービス」が有効であることは、既に第二新卒の就活・転職を成功させる方法で解説したとおりです。

内定を取るために、就活支援サービスを利用してみたい気持ちはあっても、何となく敷居が高そうなイメージを持って、二の足を踏む方も多いようです。

私も正社員になりたいし、就活支援サービスに興味があるの。
でも第二新卒でこれといったスキルもまだ無いし、本当に利用して良いのかわからないわ
そう思って利用しないのは実にもったいない!
今回は就活支援サービスを利用して正社員になった第二新卒の方の事例をご紹介します。
 
あなたもきっと就活支援サービスを身近に感じられるようになるはずですよ!

(※)第二新卒とは、新卒で就職して3年以内に退職して就活を行う(あるいは在職中に転職する)求職者を指しています。

第二新卒の就活成功事例集

少子高齢化に伴う人手不足により、企業の第二新卒への採用意欲は高くなり、それに伴い第二新卒向けの就職支援サービスも充実してきました。

就職支援サービスを利用した場合、どんな仕事に正社員として就職することができるのでしょうか。

まずはざっと一覧で見てみることにしましょう。

 年齢性別最終学歴前職現在の仕事
Aさん22歳女性短大卒地方自治体/臨時職員(事務)2年教育サービス/事務職
Iさん25歳男性専門学校卒アパレル/販売職 1年求人広告代理店/営業職
Tさん24歳男性大学卒IT/SE 6カ月医療関連サービス/治験コーディネーター
Kさん23歳女性大学卒不動産/営業 1年弱商社/総務
Aさん23歳女性高校卒調剤薬局/事務アルバイト 2年調剤薬局/事務(正社員)
Hさん24歳男性大学卒出版社/編集 4カ月出版社/編集
Sさん23歳女性大学卒教育サービス/体育講師
6カ月
コンサルティング関連企業/営業職
Nさん25歳女性大学卒金融業界2社/事務職 合計2年金属メーカー/事務職
Mさん25歳男性大学卒食品メーカー/自社サーバー運用管理 2年ITサービス/ネットワークエンジニア
Nさん25歳男性大学卒専門商社/営業職 1年大手スーパーマーケットチェーン/店舗マネジメント職

かなり幅広い職種で採用されているのね。
私と似たような経歴の人も就職を成功させているし、希望が持てそうだわ!

無料研修を経て、営業職になったIさんの例

Iさん(25歳)男性
アパレル企業/販売職⇒求人広告代理店/営業職

就職支援サービスを利用するまでのIさん

専門学校を卒業してから、アパレル企業で販売職として働いていたIさんですが、仕事内容や職場環境が自分に合わず人知れず悩んでいました。

転職を考え始め、求人広告に頻繁に目を通したことがきっかけで、求人広告に関連する仕事に興味を持つようになりました。

Iさんは在職中に転職活動をしたかったのですが、勤務時間が長く休みも取りにくい環境であったため、早期退職する道を選びました。

ひとりで就活をスタートしたIさん。

求人広告代理店の求人は多く見つかりましたが、未経験OKと書いてあるところはどこも何となく怪しげ・・・。

失敗を恐れるあまり、慎重になったIさんの就活は思うように進みませんでした。

うんうん、ブラック企業には応募したくないし慎重になるわよね。
でも個人で企業を見分けるのは難しいわ!

就職支援サービスでIさんの就活はどう変わった?

Iさんがブラック企業を避けて企業を選ぶ方法をインターネットで調べていたところ、ジェイックの就職支援サービスのホームページを見つけました。

ジェイックの就職支援サービスでは、若手を育てていく気概のある優良企業の求人のみを紹介していると知り、Iさんは興味を持ちました。

また、求人広告の営業職に興味があったIさんは、ジェイックの提供する「営業カレッジ」という無料研修制度にも心をひかれました。

自分を変えるきっかけになれば!と思い切ってジェイックの説明会に参加。

説明を受けて営業カレッジも受けることを決めました。

2週間の研修ではIさんは自信を失くしかけたり、難しく感じることもあったそうですが、一緒に活動する仲間と講師に支えられてあきらめずにやりきることができたそうです。

その後ジェイックから紹介を受けた求人広告代理店に無事に営業職として就職。

Iさんの就活を後押ししたのは、2週間の研修を乗り越えたことにより得た自信と仲間、そして就活アドバイザーによるサポートでした。
就活支援サービス

ジェイックには営業カレッジ以外にも、女子カレッジ、中退専門コースなど色々な研修があります。
優良企業のみを紹介するスタンスなのも、安心してオススメできる理由です。

Iさんが利用したジェイックを見てみる

不動産営業を早期退職し、商社の総務に転身したKさんの例

Kさん(23歳)女性
不動産/営業職⇒商社/総務

就職支援サービスを利用するまでのKさん

大学卒業後、不動産営業として活躍していたKさん。

人との関わりにやりがいを持ち、勤務していましたが、Kさんのいた企業の労働環境は過酷なものでした。

ここで長く働いていくことをが難しいと考えるようになったKさんは、早期に退職することに抵抗を感じつつも退職を決意しました。

しかし再就職をするにあたり、何もわからずに一人で動くことはとても不安に感じられました。

将来の結婚や出産・育児のことも考えて、今度こそ働きやすい職場を選びたいわよね。

就職支援サービスでKさんの就活はどう変わった?

第二新卒、というキーワードで、就活に関する情報を集めていたKさんの目に止まったのが、第二新卒エージェントneoのホームページでした。

就職支援サービスについて何も知らなかったKさんは、半信半疑になりながら、サービス内容についての説明を読みました。

実際に登録してみると、早速担当の就活アドバイザーが2時間あまりをかけて、Kさんのカウンセリングを行ってくれました。

Kさんは、「長く働きたい」という自分の想いにアドバイザーが共感してくれ、希望する雇用条件を細かく確認してくれたことがとてもうれしかったそうです。

面接対策や職務経歴書の作成など、Kさんが一人では難しいと思っていたことについても、アドバイザーが一緒に考えてくれました。

応募後に不採用となったこともありましたが、アドバイザーのサポートを受けて就活を続け、最終的には希望にマッチした商社での総務職に就くことができました。

未経験で総務に

マンツーマンでアドバイザーが面接対策も応募書類の添削なども対応してくれるのは、社会人経験の乏しい第二新卒にはとても心強いですよね。

Kさんが利用した第二新卒AGENTneoneoを見てみる

4カ月で勤務先が倒産するも、出版社へ無事就職したHさん

Hさん(24歳)男性
出版社(倒産!)⇒出版社へ再就職

就職支援サービスを利用するまでのHさん

編集やライティングの仕事に憧れ、新卒で出版社へ入社したHさん。

新入社員研修を一通りこなし、ようやく現場の仕事を経験できる!と思っていた入社4カ月目、何と勤務先が倒産!

希望に満ち溢れていたHさんはあまりの事態に、大変なショックを受けました。

それでも生活のために、そして少しでも好きな仕事をしたいという想いから、しばらくライティングのアルバイトをしていました。

「やっぱりライティングや編集が好きだ!」と実感したHさんはメンタルが回復すると、再就職に向けて就活を開始。

自力で就活をしてすぐにHさんは内定を獲得したのですが、「経験者・即戦力」の扱いをされることに不安を覚えて辞退してしまいました。

Hさんとしては、「全くの初心者として教育を施す余裕のある職場」に行きたいと考えていたからです。

経験がほとんど無いのに、即戦力を期待されると、入社後にトラブルになりそうよね。
教育体制が無い職場は第二新卒としてはつらい!

就職支援サービスでHさんの就活はどう変わった?

Hさんは、第二新卒を未経験者とみなして教育してくれる企業を自力だけで探すのは困難だと感じて、たまたまインターネットで知ったハタラクティブの就職支援サービスに登録。

就職先との認識の違いがないように、ハタラクティブの担当が間に入ってくれたことで、Hさんは安心して応募企業を検討できるようになりました。

教育体制だけでなく、社風や雇用条件なども自力で調べるよりも、ずっと細かい内部情報を得ることができたのはHさんにとって大きなメリットとなったようです。

ハタラクティブの就職支援サービスを通じて、経験が少なくても1から教育してくれる出版社に内定し、現在は思う存分活躍されているということです。

未経験から編集者に

入社後にミスマッチを起こしそうな部分を未然に防ぐことができるのも、就職支援サービスを利用する大きなメリットです。

Hさんが利用したハタラクティブを見てみる

就職支援サービスを活用して第二新卒から正社員になろう!

新卒で就職したものの、何らかのミスマッチを起こして第二新卒として就活をする場合、今度こそ失敗したくないという想いを強くお持ちだと思います。

  • 本当に自分に合った企業
  • やってみたい仕事ができる企業
  • 安心して働き、成長していける企業

このような企業を自分の力だけで探すのは非常に難しいことです。

就職支援サービスを利用すれば、情報収集はプロに任せられるため、非常に効率的。
 
効率面だけでなく、キャリアプランニングや自己分析に関する支援を受けられたり、応募書類の添削や面接指導を受けられるなど、就活を乗り越えていく過程で必要なサポートを受けることができます。

費用は一切かからないようだし、利用してみようかな♪

第二新卒で就活をするなら、ぜひ就活支援サービスを上手に活用してみてくださいね。

第二新卒の転職・就活におすすめの転職エージェント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る