手の内を知るのも悪くない?!転職エージェントが無料な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
転職エージェント無料

転職希望者が「どこに相談に行くか」を考えると、まず頭に浮かぶのは公共職業安定所、いわゆるハローワークではないでしょうか。

次に、民間の転職エージェントも候補として挙がるものだと思います。

ハローワークは公的機関だから無料なのはわかるけれど、転職エージェントはなぜ無料なの?
 
僕くらいのスキルでは無料だとかえって相談しにくいし、ハローワークに行こうかな。
キャリ男くん、転職エージェントを使わないなんてもったいない!
転職エージェントが無料である理由を知れば、安心して活用できます。
 
ハローワークと比べて、転職エージェントが優れている点も解説するので参考にして下さいね。

転職エージェントに売上が発生する仕組み

転職エージェントとは、厚生労働大臣の許可を受けた民間の職業紹介事業者のことを指し、人材紹介会社とも呼ばれています。

簡単に説明すると、転職エージェントは、求人企業と契約を結び、その企業の求める人物像にマッチする転職希望者を紹介します。

入社を成立させた場合は「紹介手数料」と呼ばれる成功報酬を求人企業から受け取り、これが売上となります。

転職エージェントは、転職希望者(求職者)からは費用を受け取ることは基本的にありません。
転職支援サービスの仕組み

上の図は、一般的な転職エージェントの構造を簡単に表したものです。
転職エージェントの詳しい説明についてはこちら⇒転職エージェントを積極的に利用してみよう!

紹介手数料の相場とは?

求人企業が手数料を支払うから、僕たちは無料で利用できるんだね。
転職エージェントの紹介手数料は1件当たりどのくらいの金額になるの?

紹介手数料の相場は、年収の約30%が目安となっています。
 
仮に、キャリ男くんが年収300万円という条件で、A社へ入社した場合は、約90万円が紹介手数料として、A社から転職エージェントに支払われます。

紹介手数料は一見、高額に見えるかもしれません。

しかし転職を1件成功させるまでには、平均2~3ヶ月の時間と多くの手間を要し、あくまでも成功報酬であるため、転職が成功しない限り何人紹介しても売上が立たない厳しい世界でもあります。

ハローワークと転職エージェントを比べてみよう

転職希望者にとって、ハローワークも転職エージェントも無料ということは理解できたよ。
 
クボさんはハローワークより転職エージェントの方が優れていると言うけど、どうして?

求人数、求人やサービスの質など総合して考えると転職エージェントが優れていると考えています。
 
ハローワークと転職エージェントにどのような違いがあるかを具体的に見ていきましょう!

1.求人数:ハローワークが最多

ハローワーク

求人企業も利用に一切費用がかからないことがハローワークの特徴です。

全国各地で、あらゆる企業からの求人を受け付けており、100万件以上の求人をインターネットサービスでも見ることができます。求人数ではハローワークに軍配が上がります。

基本的に受け身のハローワークとは対象的に、転職エージェントは、企業担当が直接企業の経営者や人事を訪問して求人を開拓するため、求人数は各エージェントの事業規模に比例します。

大手の転職エージェントで常時数万件、業種や職種に特化した中小規模のエージェントでは数千件~数万件といった状況です。

2.求人の質:転職エージェントが圧勝

ハローワークは、採用コストをあまりかけられない中小・零細企業の求人や、相対的にあまり好条件とは言えない求人が占める割合が必然的に高くなります。

人気の高い大手企業などは、応募が殺到することを嫌ってハローワークの利用を避ける傾向もあります。

求人票はハローワーク指定フォームに企業が入力したものを使用するので、企業の都合の良いように脚色されている可能性も否めません。

一方転職エージェントは、採用コストをかけてでも良い人材を採用したいという考えの企業の求人を扱っています。

決して敷居が高いわけではなく、年収300万円程の求人から、1,000万円を超えるハイクラスの求人まで幅広い年収の求人をカバーしています。

一般には公開しない、非公開求人も多く寄せられているのが転職エージェントならではの特徴です。

転職エージェントでは、企業にヒアリングした内容に基づき、企業担当が客観的な視点から求人票を作成するため、情報の公平性も高くなるのです。

3.サービスの質:転職エージェントが優れている

サービスの質

ハローワーク独自の優れたサービスには、無料または低額で受けられる職業訓練や、正社員での就業経験が少ない方向けの正社員化を支援する制度が挙げられます。

転職に関する相談やカウンセリング、求人紹介といったサービスは、ハローワークと転職エージェントの双方が提供していますが、サービスの質は競争原理の働く転職エージェントの方が高い傾向にあります。

転職エージェントでは職種や業種別に専門のキャリアアドバイザーがいることが多く、これは転職希望者にとっては大きなメリットがあります。

転職エージェントは、転職させた人材が万一早々に退職してしまった場合、紹介手数料の全額または一部を返納することを、企業との契約内容に盛り込んでいます。

人材が定着して活躍できるかどうかが、転職エージェントには売上を決める重要なポイントなので、転職成功のためにきめ細やかに対応してくれるというわけです。

転職希望者と転職エージェントの利害が概ね一致しているので、無料でも質の高いサービスを受けることができます。

転職エージェントのインセンティブボーナスとは?

インセンティブボーナス

転職希望者が無料で転職エージェントを利用できるのは、企業が紹介手数料を支払うからということはおわかりいただけたと思います。

転職エージェントが、転職希望者のためにがんばってくれる理由が実はもう1つ。
それはインセンティブボーナスの存在です。

多くの転職エージェントでは、転職が成立すると担当キャリアアドバイザーに、売上の何%かがインセンティブとして給与に反映される仕組みになっています。

転職後に早期に退職されてしまった場合、インセンティブはもちろん帳消しになるので、キャリアアドバイザーは担当する転職希望者に手厚い対応を心がけます。
 
担当者個人のモチベーションが非常に高い点も、ハローワークとの大きな違いと言えます。

あなたの転職成功で皆が幸せになる!

転職で幸せに

転職エージェントを通じて転職に成功すると、転職希望者、求人企業、転職エージェントの3者が幸せになります。

幸せな転職を実現するパートナーとして、担当のキャリアアドバイザーがより身近に感じられるのではないでしょうか。

「無料だから」と遠慮をすることは一切ありません。
ぜひ担当のキャリアアドバイザーと共に考えるスタンスで向き合ってみて下さい。

自分に合う転職エージェントの選び方などがわかる、こちらの記事もオススメです
転職エージェントとは?利用前のよくある疑問や不安を解決します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る