面接で好きなアイドルについて語り倒してしまった時の話【漫画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

就活の面接でよく聞かれる質問に「あなたの趣味、好きなことを教えてください」というものがありますよね。

なんて答えようか迷うんだよな〜!
会社の事業内容に沿った答えが良いのか、本当に自分の趣味を答えて良いのか…

そもそも私は趣味が無いから、答えにくいなぁ…

そんな「趣味についての質問」で、なんとドルオタ趣味を熱弁した強者・mnさんをお呼びしましたよ。
面接体験を漫画にしてもらいまいした!
ひとつの参考にしてみてくださいね。

都内にある文具制作会社での面接体験。二次審査でのことです。「あなたの好きなものについて何でもいいので語ってください」「ん?好きなもの?志望動機じゃなくて?ああ、関心があるものと働きたい理由を織り交ぜて話すタイプの質問?文房具について話せばいいかな...」「なんでも良いよ!アーティストでも芸能人でもアニメでも漫画でも。好きなものなんでも!」

なんだか真面目に志望動機を言う雰囲気じゃないぞ...しかし両サイド、正面にも面接官がいて囲まれている...迷ったけど、当時ドハマリしていたアイドル「ももクロ」について話した。「いいですね!曲とかダンスとかすごく面白いよね」「メンバーごとに掛け声もあるんですよ!ライブも楽しくてファンがその場で踊ったりするんです」「どんな感じ?できる?」「こんな感じでうォォ行くぞおおみたいな感じです」と、ライブの様子を再現までしました

「カラオケでも踊ったり掛け声したり楽しんでます!」「入社したら歓迎会で踊ってもらうかもしれないね!ちなみにどのメンバーが好きなの?」「ピンク担当の女の子あーりんです!」「あああの子、かわいいよね!」「そうなんです!彼女のすばらしいところは可愛いだけでなくダンス歌が素敵!徹底的なアイドル意識の高さにあります!ココまで言えばお分かりかもしれませんが彼女は完璧!そう!完璧なのです!!!」と、面接官そっちのけでドルオタ趣味を熱弁してしまった...アイドルオタク丸出しである...

終わった...すみません面接厨なのに...「いいよ!続けて!」「なんで?!?!」こいつはもう落とすから面接時間いっぱい好きなこと喋らせとこってこと?そう思い「では彼女の魅力をもうひとつ」と語り続けました。結局最後まで志望動機は聞かれなかった。何を審査されてたのかな...しかし後日、合格通知がきました。受かったのです。結局は筆記試験で落ちましたが、いまだに採用基準はわかりません。

mn
イラストを描きます。 愚痴は全部漫画にします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る