ニート脱出&正社員就職する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ニート脱出して正社員

学校を卒業あるいは中退し、職歴も無く過ごしている、いわゆるニート状態。

ニートでいると、正社員として就職することは非常に困難に思えるかもしれません。
実際のところ、ニートを脱出し正社員就職することはできないのでしょうか?

決してそんなことはありません。

私は転職エージェントをしていた頃に、ニートなど職歴の無い方の転職サポートもしました。
なかなか就職が決まらない人もいましたが、最終的に正社員の座を勝ち取ることができる方もたくさんいます。
 
転職エージェント時代の経験から学んだニートから正社員就職を勝ち取るための方法を詳しくご説明します。

ニート脱出の基本的な対策に加えて、就職支援サービス(文中で詳しく解説します)を利用して正社員になる方法をご紹介したいと思います。

では早速見ていきましょう。

まずは基本的な心のセットアップから

ニートの心のセットアップ
「何もしていないのに、なぜか疲れてやる気が出ない。」
ニート生活ではこのような状態に陥りやすく、就活をする気力すら湧いてこないこともあるようです。

この疲れは、自分で自分を無意識に責め続けていることが主な要因となっています。

「また何もしないまま1日過ごしてしまった・・」というように、事あるごとに自分を責めては、傷つき落ち込みます。

自分を責めて落ち込むことでエネルギーの大半を無意識に消費してしまい、先に進めなくなってしまうのはとてももったいないことですね。

自分を責めそうになったら、それを自分のために即座に止めるという意思を持つのが大切なポイント。

過去の出来事に対する後悔、未来への不安、現状への不満、焦り、
そういったものに心が囚われやすい環境にいることを自覚しましょう。
 
自分の心を自分で守るという意思を持つことがニート脱出のスタートラインです。

無理に前向きにならなくても良いので、まずは自分を責めて傷つけることを止めることだけを自分のためにがんばってみて下さい。

生活にプラスになる変化を取り入れてみる

生活が崩れがちなニートにとって、心をフラットに保つことと同様に大切なことが、生活習慣を整えることです。

次に紹介するのは、朝9時から夕方5時頃まで働くという一般的な労働スタイルに身体を慣れさせることを目的としています。

生活時間を朝型へ調整する

朝型の生活

ニート生活をしていると、翌日に備えて早く寝る必要性がないため、夜遅くまで起きていて昼頃に起き出す生活習慣が染み付いてしまいがち。

そして体力が落ち、夜型の体になってしまうことで「毎日朝起きて一日働く」という社会人生活に耐えられなくなってしまいます。

「遅くとも朝は7時までに起きて、夜は0時までに寝る生活」が理想です。

一気に変えようとしなくても良いので、毎日30分くらいづつ、徐々に前にずらすようにしていけば、成功体験を重ねられやすく、モチベーションが上がると思います。

朝食に自分の好きな食べ物を用意するようにするなど、起きることが楽しみになる工夫をすると良いですよ!

毎日どこかに通う

就職すれば、在宅勤務でもない限りは毎日勤務先へ出勤するようになります。

そのため、自宅に居ることが当たり前になっているニートは、毎日外出することへの耐性もつける必要があります。

毎日通いたいと思える場所を見つけてみましょう。

朝早い時間から開いていて、金銭的な負担が大きくないところが理想的です。

ハローワークや図書館ならば、就職や勉強に直結するので一石二鳥です。
お金に余裕があれば、お気に入りの喫茶店にモーニングセットを食べに行き新聞を読むのも良いですね。

人とのつながりを持ってみる

人とのつながり

コミュニケーションに自信が無い方は、人とのつながりを意識的に持ち、慣らしていくことも必要です。

ニート生活では人と会話をしなくても何とかなってしまいますが、働くようになればそうは行かないからです。

また就職時の面接でもある程度のコミュニケーション能力を求められます。

コミュニケーションに苦手意識を持っている場合、まずはハローワークの職員と就職カウンセリングを通じて会話をするのがおすすめです。

彼等は、職歴が無くコミュニケーションに自信がない事を承知の上で対応してくれます。
 
仕事についての相談という明確な目的があるので会話も続けやすく、コミュニケーションの練習相手としてとても良いのです。

公的な就職支援サービス(若者正社員チャレンジ事業)を利用する

心と生活習慣が整ってきたら、ニート脱出&正社員就職実現に向けての基礎ができたと考えてOK!

次の段階”就活”へ進んで行きましょう。

しかし大学新卒で就活をする場合と異なり、ニートはハンデがあり、就活で次のようなリスクを抱えてしまいます。

  • 十分な自己分析やキャリアプランニングよりも、応募できる求人を探すことで手一杯になりがち。
  • 未経験可、学歴不問などの求人が見つかっても、ブラック企業かどうかの判断が困難。
  • 孤独な就活になりがちで、就活が長期化するほど焦り、冷静な判断がしにくくなる。
これらのリスクはミスマッチな就職を引き起こす要因ですが、
公的な就職支援サービスを利用することで、ニートからでもリスクを抑えながら効果的に正社員就職を目指すことができます。

今回特におすすめするのは、東京都主催の若者正社員チャレンジ事業です。

若者正社員チャレンジ事業とは?

若者正社員チャレンジ事業は、東京都が、公益財団法人東京しごと財団およびハローワークと連携して行っている事業です。

既卒者やニート、フリーターや派遣社員など非正規雇用者、正社員としての実務経験等が十分でない若者に、セミナーと企業内実習を組み合わせたプログラムを提供し、働く上での実践的な能力を身につけ、正規雇用につなげることを目的としています。

経験や経歴を気にする必要が無く、早ければ約1か月で正社員になることも十分可能な内容となっています。

参加費は無料です。(※交通費は自己負担となります。)
若者正社員チャレンジ事業の流れ

若者正社員チャレンジの良いところは、次の通り。

  • 条件を満たせば都民以外も参加可能
  • 事前カウンセリング&事前セミナーで実習に備えられる
  • 厳しい基準をクリアした受入先企業が100社以上
  • 興味のある業界、職種を実際に体験できる
  • キャリア習得奨励金(最大10万円)が支給される!

29歳以下であることなど条件を満たせば、ニートであっても選考なく参加可能ですし、参加者の7割が実際に就業に至っています。
非常に良いプログラムですので、ぜひチェックしてみて下さい。

興味のある方は以下のリンク先の専用ページよりWEB登録が可能です。
まずは話を聞きたいだけということでも全く問題ありません。

若者正社員チャレンジ事業
(東京しごとセンターのHPにリンクしています。)

若者正社員チャレンジ申し込み

事業の詳細は若者正社員チャレンジ事業とは?<東京都委託事業>の記事でも解説しています。

民間の就職支援サービスを利用する

前項でご紹介した若者正社員チャレンジ事業に代表される、公的な就職支援サービスに加えて、民間の就職支援サービスもご紹介します。

公的な就職支援サービスと併用すればなお一層、就職の可能性が広がります。

民間の就職支援サービスはもともと第二新卒をターゲットとして始まりましたが、現在では若年層のニート、既卒、フリーター、大学中退者など職歴の無い方に注力しているところも多くなってきました。

<就職支援サービスの流れ>
就職支援サービス

就職支援サービスには、例えば次のようなメリットがあります。

  • ニートであることを前提として受け入れてくれる
  • 専任のキャリアアドバイザーがマンツーマンで一貫してサポートしてくれる
  • キャリアプランニングをしっかり行ってくれる
  • ビジネスマナーや身だしなみなど、必要に応じて指導を受けられる(無料講座があるところも)
  • 職歴が無くても応募できる求人情報を多数取り扱っている
  • ブラック企業ではなく、若手を育てたいと考えている企業のみを紹介してくれる
  • ニート生活に至った理由の伝え方や自己PRなど、応募書類や面接に関する指導や対策が充実している
企業から受け身で求人を集めているハローワークには、残念ながらブラック企業の求人も紛れ込んでしまいます。
 
しかし就職支援サービスの場合は、全て実際に営業担当社が企業側へ出向いて求人を獲得するため、企業の労働環境、教育体制、労働条件などの実情を把握できるのです。
 
その上で安心な企業に限定して紹介をしてくれるので、ブラック企業対策として非常に有効だと言えます。

これからご紹介する民間の就職支援サービスでの正社員就職率は平均すると80%を超えています。

一般的には就職が難しいと言われる層を扱っているのになぜそんなに高い実績を誇っているのでしょうか?

それは就職支援サービスでは、次のようなことにとても力を入れているためです。

  • 若年層を育てていきたい!と願っている企業を熱心に開拓していること
  • 適切なキャリアカウンセリングを行い、必要に応じて講習や指導を行っていること

就活のツールのひとつとして、まずはチェックしてみてくださいね。

それでは続けて、ニートの方にオススメのサービスを具体的にご紹介します。
いずれもニートの正社員就職に実績を多数持っていますので安心して利用することができます。

いい就職.com

ブラッシュアップ・ジャパン株式会社が運営する就職支援サービスです。

いい就職.com

いい就職.comの特に優れているところを4点ご紹介します。

  1. 2001年から既卒や第二新卒向けの就職支援を行っておりノウハウが豊富
  2. 独自の判断基準で不適切な企業を除外し、2,000社以上の企業の求人を取り扱う
  3. 無料ビジネスマナー講座を行っており、面接力UPにつなげている
  4. 職歴の無い方が、面接でロジカルシンキングなどを通して自己アピールできるようセミナーを行っている

新卒の就職氷河期と言われ、既卒や第二新卒には今よりさらに厳しい状況だった2001年から就職支援を行っている心強い存在です。

ニートの弱点とも言える、ビジネスマナーの欠如や、キャリア面でのアピール力不足を補うための講座やセミナーを開いているのはさすが!と言えます。

離職率の高い業種や特定の企業、社会保険が完備されていない企業、募集背景が明確でない企業など、独自の6つの条件で、若者に不適切と思われる企業は最初から除外しています。

いい就職を実現するために必要な心構えやテクニックを伝授する就職ガイダンスを行うなど、十数年に亘って培ってきたノウハウを活かしたサービスが特徴です。

いい就職.comの就職支援サービス

ジェイック

株式会社ジェイックが運営する就職支援サービスです。

ジェイック

ジェイックの特に優れているところを4点ご紹介します。

  1. 予め厳選された優良企業20社の正社員求人のみを紹介している。
    (メーカー・商社・IT・アパレル・広告など)
  2. 無料の就職支援講座を受けられる(ビジネスマナー、応募書類の書き方、面接指導など)
  3. 厚生労働省より職業紹介優良事業者として認定されている
  4. 全国各地に相談拠点があり、専任アドバイザーが対応してくれる
    ( 東京 千葉 神奈川 埼玉 静岡 愛知 大阪 福岡 広島 )

ジェイックのサービスで最も特徴的なのが、紹介先企業が既に20社に厳選されていることです。

選択肢が少ないと感じる方もおられると思いますが、それだけ安心して働ける諸条件が揃った企業のみに絞り込まれているということが最大のメリットです。

ブラック企業が多いと言われる業界(アミューズメント業界や先物取引、投資用不動産、外食産業)は予め除外されています。

ジェイックは人材サービス企業の中でも大手ですので、その企業規模を活かして無料の就職支援講座を提供したり、全国各地に相談拠点があったりするのも特徴です。

ジェイックはニートの就職ノウハウもしっかり蓄積しています。
就職支援講座のビジネスマナー講座は、入社後にスムーズに新しい職場に馴染んで活躍するのにも効果的ですよ。

ジェイックの就職支援サービス

ハタラクティブ

レバレジーズ株式会社が運営する就職支援サービス。

ハタラクティブ

ハタラクティブの特に優れているところを4点ご紹介します。

  1. やりたいことが無い人でも大丈夫!「自分発見カウンセリング」
  2. リアルな職場の雰囲気や仕事内容について情報提供に力を入れ、ブラック企業も除外している
  3. 書類審査通過率91.4%、内定率が80.4%(いずれも同社調べ)と高い
  4. 厚生労働省から職業紹介優良事業者認定を受けていて安心!

「より多くの若者に安心できる将来を。ハタラクをアクティブに。」という想いで運営されているハタラクティブ。

ニートに多い「やりたいことがわからない」という悩みを抱える方も、「自分発見カウンセリング」を通じて性格特性や好みから、長く・楽しく働けそうな職種を提案してもらうことができます。

今のところ求人が一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)のみに絞られているので、その他のエリアで就業したい方には向いていませんのでご注意下さい。

履歴書や職務経歴書の書き方指導や添削、模擬面接などを徹底することにより、内定率はなんと8割超!

やりたいことがわからないまま、時間だけが過ぎてニート生活に焦りを感じている方には、ハタラクティブの自分発見カウンセリングがかなりオススメです。

ハタラクティブの就職支援サービス

ウズキャリ既卒

株式会社UZUZが運営する、就職支援サービスです。
既卒と銘打っていますが、もちろんニートの方も対象です。

ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒の特に優れているところを4点ご紹介します。

  1. 既卒・フリーター専門のため、ノウハウが蓄積しており、内定率が83%と高い
  2. スタッフは元既卒・元第二新卒のため、悩みに寄り添い親身に対応してくれる。
  3. 面接を受けるたびに、模擬面接&対策に1~2時間かけてくれる手厚さ。
  4. 入社後も定期的なサポートが続くことにより、入社後の定着率が92%と高い。

ウズキャリというちょっと変わった名前、やりたいことがあってウズウズしている若者を応援したいという想いが込められているそうです。

運営会社である株式会社UZUZは元既卒・元既卒のメンバーで構成されているため、就活で苦労した経験をキャリアカウンセラー自身が持っています。

職歴が無い境遇の人たちの想いを受け止め、就活をサポートしたいというスタンスで運営されているのです。

ニートという立場を理解し、寄り添い支援してくれるのはとても心強いですね。

83%と高い内定率を支えているのが、面接を受ける企業ごとに、オーダーメイドで内容を変えて行う面接対策。

1~2時間もの時間をかけて、想定される質問への応答など、細かく準備を進めてもらうことができます。

これまでに5,000名以上(2017年時点)の既卒・フリーターの就職支援実績があり、ミスマッチの少ない就活サポートに定評があります。

ウズキャリ既卒が取り扱う求人が首都圏のものが中心ではありますが、地方在住の方でも利用できる体制があります。
キャリアカウンセリング等も、電話やskypeを活用して行われているのでご安心下さい。

ウズキャリ既卒の就職支援サービス

ニート脱出&正社員就職は叶います!

今このページを読んでいるあなたは、きっと何らかの意欲を持っているはずです。

現状への不安や不満があるだけかもしれませんし、まだはっきりした目的が定まっていない状態かもしれません。

夜型生活をしていたり、コミュニケーションが苦手だったり、やりたいことがわからなかったりするかもしれません。

仮にその全部に当てはまっていても、安心していただきたいと思います。

良い変化を起こすには時間がかかるものですが、心のセットアップからでも一歩一歩必ず、望む方向へ勧めます。

就活は全ての自力で行おうとするとリスクが大きくなります。

就職支援サービス、ハローワークなど、無料で利用できるサポートをぜひ活用してみて下さい。

このページがニート脱出の一助になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る