【無料】おしゃれな履歴書のデザインテンプレート11選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

就職活動に欠かせないものといえば、履歴書。通常は市販で流通している用紙を使用して履歴書作成をします。

しかし、専門性の強いクリエイティブ系の職種(デザイナー、編集者、プランナー、インテリアコーディネーターなど)や美容師の場合、履歴書の段階から個性やセンスをアピールしておきたいところ。
一般職でも自由度が高い企業に応募する場合、独自性のある履歴書で採用担当者の印象に残りやすくする戦法もアリです。

とは言っても、「おしゃれな履歴書ってどこで手に入るの…?」「履歴書をデザインするって難しい…」とお悩みになりますよね。

そんな方たちのお役に立てればと、おしゃれな履歴書のデザインテンプレート11選を作りました!

  • 応募企業の業務内容に合ったデザイン
  • 自分の趣味、特技、好きなものに紐付きそうなデザイン

を利用すれば、面接の時のアピールポイントとなります。

無料で使える!ダウンロードできる履歴書デザインテンプレート11選

シンプルなものから装飾性の高いものまで。エクセルデータだからダウンロードして記入、印刷すれば即できあがり!
Mac、Windowsどちらも対応しています。

ほっこりかわいい、女性向けの履歴書

女性らしいピンクと花柄のデザインのガーリーな履歴書。女性向けコンテンツを手がけている企業やサロン勤めの職種にぴったりかも。
REresume_giryretro

個性を発揮!アメリカンレトロな履歴書

男女共に人気のあるアメリカンレトロなデザイン。イラストを使った遊び心のあるデザインです。
REresume__american

スタイリッシュなフラットデザイン履歴書

IT業界の人にはおなじみ、フラットデザインをベースにした履歴書です。
REresume__flat

シックで華やか、手書き風履歴書

黒とゴールドを使ったシンプルながらも個性あるデザイン。手書き風の文字がアクセントになったファッショナブルな履歴書です。アパレル、サロン業界におすすめ。
REresume_chic

クラシックガーリーなレトロ履歴書

エレガントでちょっとヴィンテージな装飾の履歴書。ブライダル関係のお仕事にも合うかもしれません。
REresume__clasic

手書きの水彩イラスト履歴書

あたたかさ、親しみやすさの出る手書きの水彩風イラストをあしらった履歴書。落ち着いた感じの中に女性らしさを加えています。
REresume_water

さりげない装飾で差をつける!シンプルデザインの履歴書

デザイン性のある履歴書を使いたいけど奇抜なのはちょっと…な人におすすめ。
青、オレンジ、赤、緑の4色をご用意しました。

シンプルデザイン(ターコイズブルー)
REresume__blue

シンプルデザイン(フレッシュオレンジ)
REresume__orange

シンプルデザイン(ポピーレッド)
REresume__red

シンプルデザイン(クリアグリーン)
REresume__green

「カラーじゃなくてモノクロでちょっとおしゃれなものがいい!」という方はこちら。
モノクロのエレガントデザイン
REresume__mono

自分に合うデザインを使って、熱意が伝わる履歴書を書きましょう!

履歴書の書き方パーフェクトガイド

履歴書のデザインを凝っても、中身が伴っていないと意味がありません。
まずは履歴書の書き方、必要なポイントを解説します。

1.基本情報欄

履歴書の文字や写真から、人柄や仕事に対する姿勢を想像する採用担当者もいます。

POINT!

  • 読みやすい字
  • 好印象を与える写真

になっているかを客観的にチェックしながら書きましょう。

2.学歴、職歴欄

採用担当者が履歴書で最も注力してみる欄のひとつ。
応募企業で活躍できるような経験を積んできたのか、転職回数などをチェックしています。
大事なのは企業名ではなく「何をしてきた」か。それがわかるように記入しましょう。

POINT!

  • 会社名の下に簡単な職務内容を記入
  • 応募企業に関わる職務内容がある場合は強調する

以上を書くと、採用担当者のあなたへの理解度がアップします。

3.免許、資格欄

応募企業の業務に関わる資格を持っているなら絶好のアピールになります。取得のために勉強中の資格も記入できます。

POINT!

  • あまりにも応募企業に関係性のない資格や免許は書かない
  • 免許、資格名は正式名称で記入

4.志望動機欄

応募企業で貢献できることをアピールするとても大事な欄です。

POINT!

  • 自分のキャリアプランが応募企業でいかに達成できるかを伝える
  • 応募企業のヴィジョンや強みを理解する
  • 応募企業が求めている人材を把握する

自分がしてきた経験、これからのキャリアプランを踏まえて、応募企業への深い理解度が伝わる文面を作りましょう。

5.趣味、特技欄

空欄にしてしまう、というのをよく聞きますが、それは絶対にダメ。面接の時に話題になることも多々あります。自分の好きなことに関して喋ると、面接官があなたの人となりや自然体の姿を想像することができます。

6.本人希望欄

もし雇用形態や勤務時間などの制限がある場合はその旨を記入した上、仕事への意欲がわかるような文を加筆しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る