自信がみるみる湧いてくる!面接日の朝にやっておきたいヨガポーズ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

悩みに悩んで転職活動をし、いよいよ面接。最後にバチッと決めて、理想の職場への切符を勝ち取りたいですよね。

でも、いざ面接となると緊張してしまったり、なぜか本来の自分を発揮できなかったりすることも。
そんな方にぜひ知ってほしいのが、ヨガの効果です。

体と心の調子を整えてくれるヨガは、面接の日の朝にぜひ取り入れたいもの。
今回は、ヨガインストラクターの資格を持つ筆者が、面接でベストパフォーマンスするための簡単なヨガポーズを3つご紹介します。

面接会場でこっそりできるものもあるので、ぜひ試してみてください。

侮れないヨガの効果

ヨガと聞くと、美容のため、とりわけダイエットのためのエクササイズだと思う方も多いと思います。もちろん美容や健康にもよいですが、ヨガがもたらす効果はそれだけに留まりません。

緊張したり不安になったり怒ったりすると、呼吸が速くなってしまいますよね。
ヨガは呼吸に意識を向けることで、呼吸とともに感情もコントロールできるようになります。
同時に血流や代謝をよくしたり、体の柔軟性を高める動きをしたりすることで、自律神経を整え心を穏やかな状態に導いてくれるのです。

こうしてメンタルバランスが整うと、コミュニケーション能力や想像力が研ぎ澄まされ、自分らしく振る舞いやすくなります。

面接前にも、緊張や焦り、不安が押し寄せてくるかもしれません。
しっかり自己PRするためにも、ヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか。

では、簡単にできるヨガポーズを3つ見ていきましょう。無理せず、ご自身のペースで行ってください。

1:呼吸を整え集中力UP!猫のポーズ

面接の日の朝、起きたらまずやりたいのが“猫のポーズ(ヴィダーラ・アーサナ)”です。
転職活動をがんばっていると、体も心も緊張が続いてガチガチになってしまいがち。呼吸も浅くなって、感情も揺れやすくなります。

猫のポーズをすることで安定的な呼吸のリズムを掴めると、集中力が高まり面接でも言葉がスムーズに出てくるようになります。腰痛にも効果的です。

<HOW TO>

①四つん這いになり、背中を平らにしてキープ。手は肩幅、膝は腰幅に開きます。腕と腿が床に対して90度になるように、手のひらは肩関節の下、膝は股関節の下にくるよういしましょう。

②ゆっくりと息を吐きながら、背中を天井に向かって高く上げるようにして丸めます。

③次にゆっくりと息を吸いながら、背中を反らせます。おへそを床に近づけるようなイメージで行いましょう。肩と耳をできるだけ離し、首を伸ばすように意識してください。

④力を抜いて、①のポーズに戻ります。これを数回繰り返しましょう。

2:心が安定!木のポーズ

面接を前に、緊張と不安に押しつぶされそう・・・。そんな不安定な心を落ち着かせてくれるのが、“木のポーズ(ビリクシャ・アーサナ)”です。

木のポーズで姿勢を正して胸を開くことで、呼吸が整い酸素が体中に行きわたるのを感じられます。
ポーズを終えたあとは、気持ちが落ち着いてリラックスできているはず!

<HOW TO>


①足を揃えて立ちます。足の裏に均等に体重がのるように意識しましょう。

②片足で立ち、恥骨の前にかかとを合わせます。難しい場合は、膝までかかとを下ろしても構いません。
軸足の太ももの内側と上げた足の裏で押し合うようにして、バランスをとります。
股関節をしっかり開きたいので、膝が体の前に来ないように注意しましょう。
頭から軸足まで1本の軸が通っているのをイメージして。

③両手は胸の前で合わせます。そのまま大きく息を吸いながら、両手を開きながら頭の上で合わせます。
背骨一本一本を上に伸ばしていくのをイメージして、体を伸ばしましょう。

④息を吐きながら両手を開いて下ろし、胸の前で合掌。足もゆっくり下ろします。

⑤脚を変えて同様に行いましょう。

3:血流・やる気UP!片鼻呼吸法

面接の待合室でもできるのが、“片鼻呼吸法(アヌローマ・ヴィローマ)”です。
左右の鼻を交互に使って行う呼吸法で、血流がよくなりやる気もみなぎってきます。

自律神経を整える効果や気道の詰まりをスッキリさせる効果もあり、病気の改善・予防によいと考えられています。

<HOW TO>


①右手の親指、人差し指、中指の3本を使います。人差し指を眉間に当てて支え、親指で右の鼻翼、中指で左の鼻翼を交互に押さえます。

②まずは中指で左の鼻を押さえ、右の鼻から息をゆっくりと吸ってキープし、右の鼻を親指で押さえて左の鼻から息を吐きましょう。

③これを10~20回繰り返します。気持ちをスッキリし、落ち着いてくるはずです。

ヨガをやったことがない方も、ご紹介したポーズを行うと心も体も軽くなるのを感じられると思います。
ヨガは続けるとより効果を感じやすいです。面接の日だけではなく、ぜひ継続して行ってみてくださいね。

美容ライター
継田理恵
WebsiteInstagramTwitter
理想の家庭と働き方実現のため、勤めていた家庭品・化粧品メーカーを退社。前職で培った正しい肌知識や化粧品市場の情報等をもとに、美容コラム、化粧品メーカーのHPやジャーナル等の原稿、セミナー、化粧品・サプリメントのプロデュースなどを手掛けている。薬事法管理者/マクロビオティックセラピスト/JNFサプリメントアドバイザー等の資格保有。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る